埼玉県川越市でインプラントならインプラントクリニック・川越

  • ドクター紹介
  • 治療費用
  • ハイクオリティのインプラント治療
  • アクセス
  • インプラントのご相談
  • 川越市,インプラント,HOME
治療費用

インプラント治療で豊富な実績を持つ岸野院長が

歯を失ってしまった場合、これまでは「ブリッジ」や「入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)」が代表的な治療法でした。
ここでは「入れ歯」などを用いた従来の治療と、インプラント治療の違いについてご説明します。

Q1. 以前の自分の歯と同じようにかむことが出来ますか?

天然の歯は歯根膜というクッションで顎の骨と結合していますが、インプラントは天然の歯と違い、骨と直接結合しています。よっていわゆる噛みごたえを感じることはできませんが、天然歯よりも硬いものを噛むことができるようになります。

Q2. 金属アレルギーが心配ですが、大丈夫ですか?

インプラントは純チタン製ですので金属アレルギーはほとんど考慮する必要はありません。上部構造に関してはその限りではありませんが、純セラミックの歯を用いれば大丈夫です。

Q3. 痛くないですか?

麻酔をかけて行ないますので、術中・術後の痛みはほとんどありません。術後、少し腫れることがありますが、通常は2〜3日でおさまります。

Q4. インプラント治療は、誰に対しても行えるのでしょうか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることができます。
ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療をうけられない場合がありますので、担当医にご相談下さい。

Q5. 治療時間と期間はどのくらいかかりますか?

手術自体は1〜2本の場合は30分程度で終了し、入院の必要はありません。平均通院回数は5回程度です。

Q6. 歯が全部ない場合もインプラントは可能ですか?

もちろん可能ですが、インプラントが骨としっかり結合するまで(2〜4ヶ月)は義歯を使っていただくことになります。

Q7. 何年ぐらいもちますか?

それはお手入れ次第です。定期的に検診を受けていただき、問題が生じたら早期に対処することで半永久的にもたせることが可能です。上部構造については壊れてもいくらでもやりかえが可能です。
定期検診を必ず受け、口の中の衛生をしっかり管理することがインプラントを長持ちさせるポイントです。

Q8. アフターケアは必要ですか?

経過良好の場合でも最低半年に1度の経過観察が必要です。
特に他の歯が歯周病にかかっていたり、歯軋りや食いしばり等をされる方の場合はもう少し頻繁に経過観察する必要があります。

Q9. どの辺にお住まいの方が多く来院されますか?

川越にお住いの方はもちろん、近隣の富士見や入間・所沢などからも多くの患者様がご来院くださいます。
当院は電車でも車でもアクセス便利なので、遠方からでもお越しいただけます。

川越市,インプラント,インプラントに関するよくあるご質問
ページトップへ戻る